スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミリー・ローズ

Category : 徒然映画

エミリー・ローズ


過去ログ:2007年3月19日(月)

監督:スコット・デリクソン

キャスト:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、ジェニファー・カーペンター

製作:2005年、アメリカ


19歳の女子大生エミリー・ローズ。奨学金を得て進学する優等生の彼女は家族の下を離れ寮生活を始める。しかし、その頃から彼女の廻りには不思議な現象が起こり始め、彼女自身も何かに取り付かれたような行動を起こし始める。彼女と親しいムーア神父は「悪魔憑き」と判断し悪魔祓いの儀式を執り行うが、エミリーは絶命し、ムーア神父は過失致死罪として起訴されてしまう。教会は有能な弁護士エリン・ブルナーに神父の弁護を依頼するが、法廷で「悪魔憑き」をはたして立証できるのか?そして神父から語られるエミリーの死の真実とは・・・?


Comment:

法廷サスペンスはよくありますが、この作品は世にもめずらしい法廷ホラー。


メインは検事と弁護士の法廷劇で、ホラーシーンは「血がドバァ~」のタイプではなくエクソシスト的なイメージです。


しかし、これがまた怖い・・・。


エミリー役のジェニファー・カーペンターの顔が夢に出てきそう・・・インパクト有り過ぎです。


タイトルは「エミリー・ローズ」ですが、主人公は弁護士エリン役のローラ・リニー。

やっぱり、検事、弁護士などの知的な職業役は、彼女の得意分野。まさに、はまり役です。


ストーリー的には家族とエミリーとの関係が今イチ描き切れてないような気が・・・。

娘が亡くなっているのに感情を表に出さない両親に違和感を覚えました。


しかし、最も恐るべきは、この作品が実話であることです。

ということは、神や悪魔は存在するってことになるのでしょうか?

肝試し&娯楽的なホラー映画ではありえない考えさせられる作品に仕上がっています。

これはもうホラーではありませんね・・・。



★★★★★★☆☆☆☆



スポンサーサイト
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。